ケアマネジャーの受験資格が厳格化されてから、求人の反応が鈍い

求人の反応が渋い

昨年はだいぶ広告費にお金を使いましたが、無料で2名採用できました。笑っていいのかどうなのかといったところですが、うちで働いてくれてくれるスタッフには感謝です!

移転に伴い、MAX3名の募集をしております。正社員、パートどちらでもOKです。真面目、優しい、誠実、そんな人と一緒に働きたいです。特に経験なんてまるで問いません(笑)

ヘルパーさんも人材難で深刻ですが、ケアマネも深刻だなって肌で感じてます。これ本当です。

そんな中でも事業の維持、拡大となるとだいぶ大変です(-_-)かといって、誰でも採用なんてことにはなりません。いくら人材難でも、会社とマッチしている人材でなければトラブルになりますから。

だからこそ、採用は本気です。

ブログなのでちょっと緩い感じで、特徴的な業務内容をUPします。

トライドケアマネジメントの特徴

特徴

件数をこなすには徹底したマニュアルと先輩ケアマネジャーのサポート(スーパービジョン)

単独型のケアマネ事務所なので、件数の部分は当然外せません。1年まで、最低でも30件、出来れば35件、2年目は39件です。iPad、ビジネスチャットの活用により、一人当たりのMAXは44件です。といっても、44件は誰でもできる件数ではありません。たぶん、ICTの活用だけでは不可能だと思っています。コロナ禍の電話モニタリングが継続できれば話は別ですが、厚労省が許すはずないですよね。

35~39件以上の給付が必須になります。既存のケースの引継ぎ+管理者や先輩ケアマネジャーと一緒に営業に行きケースを増やしていきます。

業務マニュアル

トライドケアマネジメントの特徴は、徹底したマニュアルにあります。このマニュアルより優れているものがあれば、是非紹介してほしいです。うちのマニュアルがブラッシュアップされるなら、教えてほしいとすら思います。

それくらい作りこんだつもりです。運営基準以上の帳票を作れない経験者ケアマネジャー多いです。大概、経験だけで自分はできると思い込んでいます。実際にケアマネジメントプロセスをちゃんと理解している人は少ないです。だからこそマニュアルなんです。

サポート体制

先輩ケアマネジャーのサポート体制があることが大きな特徴だと思っています。

当たり前のようですが、入職したらサポートもなく『このケアマネは当たりだ、外れだ』と評価する事業所も少なくありません。トライドケアマネジメントでは絶対にありませんのでご安心を。経験者でも未経験者と同じくサポートをします。それほど経験は当てにはしておりません(笑)

3ヶ月が終わるまでは毎月面談を行います。もちろんその都度分からないこと等は、管理者や管理者代理から説明します。アドバイスする際、最も大切にしていることは、根拠をもって説明することです。

未経験者の方は大丈夫ですので、ご安心を!(^^)分からないことはどんどん聞いてください。

法定研修のファシリテーター

専門研修の講師を数年間やったのでわかっているつもりですが、ファシリテーターは誰でもできる仕事ではありません。私が講師をやった時はファシリテーターを直接依頼できたので、直接知り合いに依頼していました。研修が上手く進まなくては話にならないので、このケアマネジャーさんなら大丈夫と思う人にお願いしていました。

ここ数年、会社でファシリテーターとして参加できるケアマネジャーを紹介してほしいとの依頼をいただきくようになりました。当然、限られた居宅介護支援にしかそのような話はないと思います。

ありがたいなと思い受けさせてもらっています。

おかげさまで、皆ファシリテーターを経験させていただきました。お話をいただければ常に受けたいなと思っています。人に教える機会をもらえるのは本当にありがたいですから。

休日

基本的には(土)(日)(祝)がお休みとなります。利用者や家族都合で、どうしても(土)しか定期訪問できない場合は、(土)出勤し、平日で振休をとってもらっています。

退職金

正社員だけですが、1年勤めた方は加入します。会社のみの負担なので、スタッフが支払うことはありません。

リモートワークと直行直帰を活用してライフスタイルにあわせた働き方を → 子育て中の方向け

トライドケアマネジメントは業務での移動手段はスクーターと自転車です。エリアが広いのでスクーターの方がはるかにフットワークかるく動けると思います。

その為、スクーターに乗れるのであれば、直行直帰で働くことが多くなると思われます。iPadは一人一台貸与しています。お客様宅で記録の入力ができれば、事務所に戻ってくる必要はありません。iPadはガンガン活用してください。

自宅で、iPadから職場のパソコンをリモートする事も可能です。小さいお子さんを育てながらの方でも配慮はできるかと思います。

もちろん正社員だって、在宅ワークをしているので、自分自身で時間をマネジメントしてほしいです。ミーティングなどもビジネスチャットを使って参加してもらえればOK。

お子さんを迎えに行かなければいけない時や学校の行事参加等、柔軟にやってほしいです。迎えに行った後は自宅でリモートしてもらえればOKです。件数維持や必要な仕事がマネジメントできていれば問題なしです。

給与、賞与

働いたら働いた分だけ公平に評価しているつもりです。

令和3年の平均年収は430万円です。まだ確定していませんが、ほぼこの数字で確定です。加算や件数に合わせて報酬額が変わるのですが、ケアマネジャーだけで平均450万が目標です。管理者にはそれ以上支払えるよう成長したいと思っています。

効率的な意見なら、なんでもOK

多くの会社では、意見があるにも関わらず、それが言えません。

トライドケアマネジメントでは、効率的な意見なら何でもOK!もちろん、何にも考えずに発言したお気楽な意見は即却下です。場合によっては怒ります(笑)なぜそれが却下なのか根拠をもって説明します。

正社員、パート問いません。どんどん提案してください!お金がかかる場合も費用対効果で判断します。トップダウンも当然ありますが、スタッフみんなで作り上げたいと考えています。

研修

ようやく今年から始めることができるのですが、医療介護とは別物の研修を企画しています。

医療介護の研修は無料か低額で受けることができますが、リーダー研修やホスピタリティ研修等、この業界では受けることができない研修を所内研修として年1~2回ほど企画しています。

無料や低額で受けられる研修も大事ですが、やはり、人が仕事をするのだから人を磨くことが大事だと考えています。

資格取得支援制度

規定はありますが、専門研修Ⅰ・Ⅱ、主任ケアマネ研修、主任ケアマネ更新研修は会社が負担します。

購入費補助

一人年間10,000円まで業務使用物品会社負担、訪問で使用する雨具(カッパ、長靴等)やヘルメット、日焼けアイテム等を補助します。

まとめ

トライドケアママネジメントを立ち上げる際に思ったことは、経験年数のみで仕事もしないで給与をもらう人が多く、常に平等なチャンスで公平な評価をできる会社を作りたいと思っていました。

今それができているかと言われればまだまだですが、少しづつ成長して来たことは間違いありません。トライドケアママネジメントではケアマネジャー、事務員が働いています。みんなに感謝しています。代表兼管理者の私が色々と考えたところで、人がいなければ何も形にはなりません。だからこそ人は大事なんです。